メールmailto:sennannkagayaki@yahoo.co.jp?subject=%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%BA%83%E6%98%8EHP%20MAIL
ナマステhttp://ameblo.jp/namasute0724/
 小山広明

koyamahiroaki.net


小山広明です。

 プロフィール 小山広明(1942年4月11日生まれ)緑の党 Greens Japan・元泉南市議
・テーマー:平和(憲法9条を守り)・人権(死刑制度廃止)・環境(脱原発)

2015年4月12日の統一選で、大阪府議選に「無縁の地」大阪市内の住吉区定数2から出て、政策・主張<大阪都
構想に反対>でもって、選挙公報で選んで頂ければ、組織がなくても誰もが対等な選挙ができる、と訴え、
1530票(供託金没収ライン10%の4.9%で、供託金は違憲で訴訟中) を得て落選、これで落選は14、当選は市議8回。「落選は市民に当選した」、といって議会傍聴をしながら、変わらぬ活動を主権者市民としてノビノビさせて頂いています。

 1942年岩手県花巻で生まれる。父の死(39歳)で両親の故郷福井県・宮崎村(今は南越前町)で中学校まで育つ。
大阪に大工の「ボンンサン(見習い)」で就職。
18歳で大阪市立都島第2工業(夜間)高校学校建築科入学、22歳の卒業の時、宗谷岬まで自転車で2か月かけて往復。
建設会社「小坂井組」に就職、2カ月程で建売会社「大発産業」に転職し25歳で結婚。
32歳の時退職し、中学生の時、抱いていた、インド行きを実現し、初めての海外=台湾、ブッダガヤ、リョウジュセンを回り、陸路ヒッチで中近東、ヨーロッパを回り、英国から、アメリカ、ハワイを回り21カ国を旅する。

帰って眠り起きて新聞を見ると『泉南市長選無投票か』を見て子どものころからの「普通が大事やん」で『大胆』にも普通に挑む。 
その後、市議、市長選、市議、府議、に挑み7回目で市議初当選(46歳)。

その間に市長選5回、知事・参院選、府議選5回と出て、2010年5月応援した市議の
市長選立候補で市議の席は市民のもの、とと言ったが、聞き入れられず私が辞め立候補し、
現職とペアの候補に6票差で当選を果たす。

戦争と死刑、原発に反対。 
親鸞の話を子どものころから親しむ(後生願い)家庭に育って、
おばばに連れられお寺で話をワクワクしてよく聞き

『楽は苦の種、苦は楽の種』 との言葉に魅せられた。

父を27歳でなくして私6歳、妹3歳を抱えた母が、
『良い子を育てたいと思ったら仏法の話を聞きなさい』、とお手次の住職
(福井武生市の浄秀寺の松原現筌)から言われて、
生涯(曽我量深)仏法の話を聞き抜いた幸せな母だった。
2003年に82歳でなくなった。
 
所属:全国革新議員会議・近畿市民派議員学習交流会
        緑の党 Greens Japan
事務所: 大阪府泉南市樽井8-7-3/自宅:泉南市信達市場2661-18
☎072-475-1055・携帯090-3922-1900
メール:sennannkagayaki@yahoo.co.jp
 
2011年2月から「インド風チャイの店「ナマステ」」をやっています。

郵便振り込み先:00950-5-79902/名義:市政に新しい風


小山広明です。


 プロフィール 小山広明(1942年4月11日生まれ)緑の党 Greens Japan・元泉南市議

・テーマー:平和(憲法9条を守り)・人権(死刑制度廃止)・環境(脱原発)


2015年4月12日の統一選で、大阪府議選に「無縁の地」大阪市内の住吉区定数2から出て、政策・主張<大阪都

構想に反対>でもって、選挙公報で選んで頂ければ、組織がなくても誰もが対等な選挙ができる、と訴え、

1530票(供託金没収ライン10%の4.9%で、供託金は違憲で訴訟中) を得て落選、これで落選は14、当選は市議8回。「落選は市民に当選した」、といって議会傍聴をしながら、変わらぬ活動を主権者市民としてノビノビさせて頂いています。


 1942年岩手県花巻で生まれる。父の死(39歳)で両親の故郷福井県・宮崎村(今は南越前町)で中学校まで育つ。

大阪に大工の「ボンンサン(見習い)」で就職。

18歳で大阪市立都島第2工業(夜間)高校学校建築科入学、22歳の卒業の時、宗谷岬まで自転車で2か月かけて往復。

建設会社「小坂井組」に就職、2カ月程で建売会社「大発産業」に転職し25歳で結婚。

32歳の時退職し、中学生の時、抱いていた、インド行きを実現し、初めての海外=台湾、ブッダガヤ、リョウジュセンを回り、陸路ヒッチで中近東、ヨーロッパを回り、英国から、アメリカ、ハワイを回り21カ国を旅する。


帰って眠り起きて新聞を見ると『泉南市長選無投票か』を見て子どものころからの「普通が大事やん」で『大胆』にも普通に挑む。

その後、市議、市長選、市議、府議、に挑み7回目で市議初当選(46歳)。


その間に市長選5回、知事・参院選、府議選5回と出て、2010年5月応援した市議の

市長選立候補で市議の席は市民のもの、とと言ったが、聞き入れられず私が辞め立候補し、

現職とペアの候補に6票差で当選を果たす。


戦争と死刑、原発に反対。

親鸞の話を子どものころから親しむ(後生願い)家庭に育って、

おばばに連れられお寺で話をワクワクしてよく聞き


『楽は苦の種、苦は楽の種』 との言葉に魅せられた。


父を27歳でなくして私6歳、妹3歳を抱えた母が、

『良い子を育てたいと思ったら仏法の話を聞きなさい』、とお手次の住職

(福井武生市の浄秀寺の松原現筌)から言われて、

生涯(曽我量深)仏法の話を聞き抜いた幸せな母だった。

2003年に82歳でなくなった。

 

所属:全国革新議員会議・近畿市民派議員学習交流会

        緑の党 Greens Japan

事務所: 大阪府泉南市樽井8-7-3/自宅:泉南市信達市場2661-18

☎072-475-1055・携帯090-3922-1900

メール:sennannkagayaki@yahoo.co.jp

 

2011年2月から「インド風チャイの店「ナマステ」」をやっています。


郵便振り込み先:00950-5-79902/名義:市政に新しい風

Twitterhttps://twitter.com/koyamahiroaki70
Ustreamhttp://www.ustream.tv/channel/namasute0724http://www.ustream.tv/channel/namasute0724shapeimage_6_link_0
リンクhttp://www.ustream.tv/channel/namasute0724link.htmlshapeimage_7_link_0
Photo          小山広明の写真photo.html
FACE BOOK         小山広明の写真https://www.facebook.com/hiroaki.koyama.58
Blog        小山広明の散歩http://koyama.exblog.jp